責任者の責任の取り方

 ライブドア問題で遂に自殺者が出てしまいました。
 私は、野口さんとは以前何度か面識もあったので驚きました。

経理・会計・税金に関する人気ブログ

 当時は、ホリエモンはおろかライブドア(当時オンザエッジ)の存在すら知らない状況だったので、ニュースで名前を聞いて関係を聞いてとても驚きました。
 身振り手振りが大きく熱心に語られる方で、その風格から私より年齢が結構上ではないかと思っていましたが、ニュースで然程変わらない年齢だと聞いて、亡くなってしまうとは、、、残念です。
 
 保身のため国会の承認喚問でほとんどの質問に対し拒否を貫き、記者会見では「被害者住民のため精一杯努力する」といいながら、できもしない補償方法を住民に説明し一転二転させ更に苦しめ、偽装責任は他人に押し付け自分は被害者だと訴える。
 
 責任ある者の責任の取り方にもいろいろあるものだ。
 自らの命を絶つことが正解だとは思わないが「被害者住民のため・・」といわれるのなら、もう既に十分な補償など無理な状態のなかで、せめて真実を語るくらいはして頂きたいものだ。それが「責任ある者の責任の取り方」だと思う。

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ipo-navi.com/mt/mt-tb.cgi/560

コメント(4)

ライブドア、結構応援してたんですが…、
今回の事件はちょっとショックですね…。

ライブドアまだまだ波乱続きそうですね。
上場廃止なんてなったら、個人投資家も大変でしょう。

当ブログへの…、返事が追いつかないほどのコメントありがとうございます。

お礼に全クリックしておきました。

恐ろしく早いご返事有難うございます。

お礼に私もクリックして来ました。笑

コメントする

2011年2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

最新トラックバック

関連サイト

株式公開入門Navi
株式公開を目指す企業のために準備作業を解説・最新情報を提供


株式上場実務Navi
株式上場を目指す企業のために最新情報や上場経験談等を提供


内部統制入門Navi
内部統制/J-SOX法の概要や構築方法の解説


株式公開入門Blog
上場準備作業実務経験談・ニュースや身近な出来事を題材に公開


株式公開おすすめアイテム
株式上場に関わる書籍やソフトの紹介


IPOコンサルタントサーチ
IPO支援機関サイトに特化した検索エンジン


株式公開入門Navi~更新履歴~
株式公開入門Naviの更新履歴を記録


Movable Type更新履歴
Movable Typeの更新履歴を記録(備忘記録)


株式公開What's New
各サイトの最新更新情報


最近のコメント