2009年6月アーカイブ

 

今日は、書籍紹介です。

 スズキ株式会社 代表取締役会長兼社長 鈴木修さんの著書『俺は、中小企業のおやじ』です。

3.4ヶ月前に、図書館に予約を入れましたがやっと先日順番が回って来て借りることが出来ました。 日本で一番小さな自動車会社が、世界一のGMとの資本提携、小型車に特化しどこの国でもいいから一番になりたいとどこも進出していないインドへ、そしてシェア50%に・・・・、などなかなか面白く、一気に読んでしまいました。

  昔 新聞か雑誌で「スズキを尋ねたら、会議室の片隅で資料をみている人がいた。それが鈴木社長だった。社長室は無いのですがと尋ねたら『そんなものはムダ、ココで十分』だと・・・。」こんな感じのことが紹介されていましたが、本を読んでもイメージ通りの方でした。

  同じ自動車会社でも、トヨタは『カンバン方式』や『カイゼン』などが有名で、どちらかと言うと製造現場の人が中心のイメージがありますが、スズキは事務方の鈴木社長が率先垂範し会社を牽引しているイメージがあります。それだけに、79歳の鈴木社長は後継者選びに苦労されているようですが。

  第一線に50年以上携わってこられた、鈴木社長の「人生で、最初で最後の一作」ということなので、読まれては如何でしょうか。

 

 さて、『株式上場実務Navi』では、ただ今エキスパートリンク藤田社長(中小企業診断士)から伺った『上場に向けた組織体制』を毎週月曜にに更新しておりますので、こちらも是非御覧下さい。

 プロ向け新市場TOKYO AIM (呼称: トウキョウエイム)が6月1日から取引業務を開始し、第一号はいつかと思っていたところ、先日『6社云々』という記事があり、「おっ! すごい いきなり6社もか」と。

 しかし、記事をよくみると早とちりで、記事の内容は以下の通りです。

 

TOKYO AIM、指定アドバイザーを選任    2009 年6 月11 日

株式会社TOKYO AIM 取引所 (本社:東京都中央区、代表取締役社長:村木徹太郎) は本日、以下
の6社を指定アドバイザー(J-Nomad)に選任いたしましたのでお知らせいたします。


大和証券エスエムビーシー株式会社
日興シティグループ証券株式会社
野村證券株式会社
みずほインベスターズ証券株式会社
みずほ証券株式会社
三菱UFJ 証券株式会社  (50 音順)

 

で、『J-Nomad』って何だ?

 

 J-Nomadとは、TOKYO AIMが指定するコーポレート・ファイナンスに関するアドバイザーです。 J-NomadはTOKYO AIMの制度体系・運営の中核であり、市場の評価と秩序を維持する重要な機能を担います。TOKYO AIMに上場しようとする会社は、J-Nomadを確保することが制度上必須です。 J-Nomadは上場までのプロセスを統括し、上場申請会社の上場適格性を調査・確認します。上場会社は上場後も常にJ-Nomadを確保し続けることが必要であり、J-Nomadは担当する上場会社とその経営陣に対して、TOKYO AIMの規則を遵守するよう助言・指導を行います。

 

だそうです。 ※TOKYO AIMサイトより

まだまだ、第一号は先でしょうか?!?

 

さて、『株式上場実務Navi』では現在、IPOコンサルタントから伺った『上場に向けた組織体制』を公開しておりますので是非御覧下さい。

2011年2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

関連サイト

株式公開入門Navi
株式公開を目指す企業のために準備作業を解説・最新情報を提供


株式上場実務Navi
株式上場を目指す企業のために最新情報や上場経験談等を提供


内部統制入門Navi
内部統制/J-SOX法の概要や構築方法の解説


株式公開入門Blog
上場準備作業実務経験談・ニュースや身近な出来事を題材に公開


株式公開おすすめアイテム
株式上場に関わる書籍やソフトの紹介


IPOコンサルタントサーチ
IPO支援機関サイトに特化した検索エンジン


株式公開入門Navi~更新履歴~
株式公開入門Naviの更新履歴を記録


Movable Type更新履歴
Movable Typeの更新履歴を記録(備忘記録)


株式公開What's New
各サイトの最新更新情報


最近のコメント