2010年1月アーカイブ

先日読んだ本の紹介です。

日本コカ・コーラ会長の魚谷雅彦さんの「こころを動かすマーケティング」です。

 私は、マーケティングについて詳しくはしらないのですが、ブランド戦略・広告・プローモーションの重要さ、面白さなどが実話を通して書かれているのでなかなか面白かったです。

 CMの下りが特に身近であり、「ブランド戦略」とはこういうことなのかと!

 魚谷さんはヘットハンティングでコカ・コーラに入られ、先ず課せられたのが販売落ち込むジョージアのテコ入れ。そこで打った手が「男の安らぎキャンペーン」です。覚えてられる方も多いでしょうが「飯島直子」さんのCMです。

実際のCM

私はコーヒー党ではありませんが、印象に残るCMです。

次に手がけたのが「爽健美茶」です。「ハト麦玄米月見草~♪」とこれも一度も飲んだことはないですが、記憶に残るCM

実際のCM

 

更に、数年後ジョージアで、吉本興業オールスターでの「明日があるさ」

実際のCM

 

と、どれもインパクトのある記憶に残るCMです。

 一方、魚谷にさんが離れた「男の安らぎ」と「明日があるさ」の間には、、ブルース・ウィルスが出演するCMが流されたようですが、これは全く記憶にありません。

 

 

 

  普段何気に見ているCMですが、実際に流されるまでには、数十秒で人を共感させ思わず商品を買いたくなってしまうよう持っていくコンセプト作りなどの難しい壁を乗り越えた結果できあがったものであということを、実際にCMをYouTubeで探し「これ、覚えているな~」と、「このCMにはこんなドラマがあったんだと」とイメージし、昔を思い出しながら見てしまいました。

PS

魚谷さんが印象に残ると言われたCMはこちら

私がCMで印象に残っているのはこちら

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ちょっと、ここで2009年の新規上場(IPO)状況のおさらいを。

 2009年の新規上場企業は前年比6割減の19社で、第一次石油危機後の混乱期だった1978年以来(31年ぶり)の低水準でした。これは、2006年の188社の1/10となるほど落ち込んでしまいました。

 世界景気の悪化や株価低迷で十分な資金調達も見込めず上場企業の見送りも相次いだこと、また審査が厳しく成ったことや、内部統制等のコスト高などが原因だと思われます。

 資金調達額でも、2006年が一社当りの平均が約30億円だったのに対し、2009年は約12億(11月まで)と、これまた6割減となっています。

 

 新規上場が激減した一方で、上場廃止企業は、経営環境の変化に伴って事業再編を進める企業も多く戦後最多の163社(帝国データバンク調べ)で、結果国内の上場企業社数は2年連続の純減となる約3750社となりました。

 

 上場廃止理由は以下の通り

1)親会社により完全子会社化・・・57社

2)第三者による株式取得・・・47社

3)経営破綻・・・23社

4)合併・・・9社

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

明けましておめでとう御座います。

今年もよろしくお願い致します。

2010-1-1.JPG

 去年は悲惨な状況で19社しかIPOがありませんでしたが、今年は30・40社位にはなんとか持ち直してもらいたいものです。

| コメント(0) | トラックバック(0)

2011年2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

関連サイト

株式公開入門Navi
株式公開を目指す企業のために準備作業を解説・最新情報を提供


株式上場実務Navi
株式上場を目指す企業のために最新情報や上場経験談等を提供


内部統制入門Navi
内部統制/J-SOX法の概要や構築方法の解説


株式公開入門Blog
上場準備作業実務経験談・ニュースや身近な出来事を題材に公開


株式公開おすすめアイテム
株式上場に関わる書籍やソフトの紹介


IPOコンサルタントサーチ
IPO支援機関サイトに特化した検索エンジン


株式公開入門Navi~更新履歴~
株式公開入門Naviの更新履歴を記録


Movable Type更新履歴
Movable Typeの更新履歴を記録(備忘記録)


株式公開What's New
各サイトの最新更新情報


最近のコメント