2007年9月アーカイブ

 [株式公開入門Navi]を更新しました。

 [IPOコンサルタントサーチ]を追加しました。

 IPOコンサルタントサーチは、IPO(新規株式上場)に関するコンサルタント機関に特化した検索エンジンです。
 業種(公認会計士・税理士・コンサルタント等)や得意分野(資本政策・社内規程・上場申請書類等)で、カテゴリー分けしています。
 カテゴリーマップの詳細は[カテゴリーマップ]

 IPOコンサルタントサーチは、以下のような方の支援機関選択に役立てるように作成しました。

 株式上場を目指すには、どうすすめたらよいか指導してくれる人を探している
 既に主幹事証券や監査法人の指導のもとで、株式上場の準備作業を進めているが、相談し難い事項等について、中立の立場から率直な意見を聞ける相談者が欲しい
 上場準備作業において、自社の不得意分野(IR活動・株価算定・業務フローチャート作成)や人員不足を補うため、指導や作業を手伝ってもらえるパートナーを探している

 IPO支援機関の企業様・事務所様は、宣伝広告と共に、当該検索エンジンは、SEO対策にもなるように、HTML形式で作成しておりますので、是非ご登録下さい。秊
 

| コメント(3)

 先日読んだ書籍をちょっと紹介。
 『なぜ 彼らは成功できたのか? マザーズ族』という本です。

 2006年にマザーズに上場した会社の社長41人のサクセスストリー・経歴・創造者利益などが書かれています。ただし、取材を拒否された会社が20社あり。

 社長の経歴を見て思ったのは、サービス業は別として『営業』出身者が多いんだと感じました。かつては、ホンダの本田氏・松下の松下氏・京セラの稲盛氏など、起業家には技術者が多かったように思いました。昔は良いものを作れば売れたが、物が溢れている現在は商品をどう売るかが成功のカギなのでしょうか?

 その中でも驚いたのは、『アドウェイズ』の社長さんです。最年少上場だとは知っていましたが、素性などは全く知りませんでした。
 中学を卒業後、16歳から訪問販売の営業マンとなり、20歳の頃これからはインターネットの時代だと、全く知識のない世界に突然飛び込み起業。100万円の貯金のうち、30万でパソコンを買い、50万でコンピュター専門学校の学生にシステム開発をお願いしたのが始まりとか、、、。(ただしこれは失敗したそうで)
 そして、26歳でマザーズに上場!

 イヤー すご過ぎ!

 それまでの最年少記録保持者だった、クレイフィッシュの社長は上場後散々の目に合い、その座を追われてしまいましたが、今後の『アドウェイズ』社長の舵取りがチョット気になります。

| コメント(0)

 昨日の政治と金の続きですが、今 政治資金に関し1円以上の領収書添付が話題になっています。
 ある番組で、自民党の偉い方が「そんなことしたら事務処理が大変になってしまう」と言ったところ、「民間企業はみんなやっている」と反論されていました。私も同意で『おいおい 領収書の保存義務の法律を決めたのはあんた等だろ!全領収書の保存など当たり前だ』と。

 しかし考えてみると、民間企業でも領収書は保存しているものの、公開などしていない。外部の人間にみせる場合は、監査や税務調査くらいだろう。そこでもし、計上漏れや二重計上が指摘されたとしても、基本的に税金納めれば問題はない。

 ところが、政治家が全部の領収書を添付し公開するとなると、常に税務調査をされている状態で、マスコミは目を皿の様にしてミスを探すだろうし、万が一ミスが見つかったら、今回の様に少額のミスでも一発退場となってしまう。輦ミスが絶対許されない状況だ!しかも、税制と違いどこまで経費として許されるのかが明確にはなっていない状況。

 ここまで、求めるのもどうかとも思うが。

 でも、領収書より怖いのが『国民の人気』ですからね、、、、。

 さてさて、どうなるのでしょうか。
 

| コメント(0)

 農水大臣が今日また辞任し、政務官も辞任した。

 農水大臣は、補助金の不正受給が原因のようだが、そもそも当初は50,000円の寄付金の記入漏れで新聞等で騒がれていた。

 補助金の不正受給はともかく、両者とも数万円程度の記入漏れや二重計上であり、それをもって騒ぐのもどうなのか疑問ある。
 大臣になるともなれば、当選4.5回以上だろう。とすると政治家として10年以上は勤めている。一般企業や個人事業の会計で、10年間のあいだに、数万円程度の記入漏れや費用の不正計上など全く無いケースなど稀だろうし、もしあったら社長が辞任てのもありえない。

 世間の風潮が、『政治と金』に厳しくなっているのはわかるが、数万円のミスで辞任となったら、大臣やれる人は皆無になってしまうのではないだろうか?
 それより、農水大臣がこうコロコロ代わることで、農業関連事項がストップしたり、国会が混乱するほうが大きな問題のようにも思えるが、、、、、。
 これじゃ、先日1億円の申告漏れがばれた朝青龍はどうなるのやら輦

| コメント(0)

2007年月4日~2007年8月31日に実施したアンケート

株式上場準備室(チーム)の人数は?

株式上場準備室(チーム)の人数は?

結果

総得票数24票
1位 3人
2位 1人
3位 2人

 全体的に票数が少なかったのですが、『3人』が10票を集め、ダントツの1位でした。
 『1人』も多くありましたが、全てを一人で行ったのでしょうか?私も、当初は一人でⅡの部などを作成していましたが、公開が迫るに従って人数を増やケースもありましたが、全部を一人は厳しそうですが、、、。

 今回の質問は、兼任者を入れるのか?当初の人数か?最終的な人数か?回答者は上場達成者か?などの回答者の状況等で異なってしまうものだったのかもしれません。
 また、近年は『内部統制』の構築も加わり、状況も大きく変わって来ると思います。

  まー目安として参考にして頂ければ秊


さて、次のアンケート内容は
当初予定した上場準備期間は?
になります。

貴方の清き一票お待ちしております。

また、アンケートして欲しいネタ等ありましたらコメント下さい。

| コメント(2)

2011年2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

関連サイト

株式公開入門Navi
株式公開を目指す企業のために準備作業を解説・最新情報を提供


株式上場実務Navi
株式上場を目指す企業のために最新情報や上場経験談等を提供


内部統制入門Navi
内部統制/J-SOX法の概要や構築方法の解説


株式公開入門Blog
上場準備作業実務経験談・ニュースや身近な出来事を題材に公開


株式公開おすすめアイテム
株式上場に関わる書籍やソフトの紹介


IPOコンサルタントサーチ
IPO支援機関サイトに特化した検索エンジン


株式公開入門Navi~更新履歴~
株式公開入門Naviの更新履歴を記録


Movable Type更新履歴
Movable Typeの更新履歴を記録(備忘記録)


株式公開What's New
各サイトの最新更新情報


最近のコメント