また、新たな市場が誕生

 新規上場銘柄は、今年はボロボロ状態で、先月は遂に6銘柄連続公募割れとなり、今年に入りかなりの割合で公募割れ銘柄が発生している。
 ライブドア事件依頼、新興市場は低迷が続き、マザーズ・ヘラクレスの下落率は7割を超えている。しかし、それでも去年まではIPO株はなんとか好調だったが、遂に、、、。

 そして、ライブドア事件以降、上場企業の『質』が問われているいるおりもおり、ジャスダック証券取引所の先端技術企業向け新市場『NEO(ネオ)』が、上場一号を承認した。国内新興市場は2000年依頼 7つ目の創設らしい。この中には上場企業がほとんどない市場もいくつかある。

 そんなに必要なのだろうか?
 他の新興市場と何がちがうのだろうか?
 と疑問なのだが、、、。


 遠からず、淘汰がありそうな予感がするのですが輦

| コメント(2)

カテゴリ:

コメント(2)

ipoさん、こんにちは!
そうなんですってね。NEOですよ。
今夏に金融機関主催のIPOセミナーに出席した際にNEOができるとは聞いていたのですが・・・

これから新興市場が淘汰される。一理ありますね。
私のIPO現在進行形もかなり厳しい限りです。
でも今回はゆっくりいきます。
勉強もblogもありますので。。(笑)

新聞を読んでいると
『上場前審査をより厳格に』とあると思えば
違う日には『間口を広げ、上場し易い環境を』と、、、。

う~ん!?!? どっちなの(笑)

時価総額は中国に抜かれ、外国企業の上場数はどんどん減っている状況で、何とかしようと思うのは分かりますが、ただ市場数増やしても、と思うのですが。

コメントする

2011年2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

最新トラックバック

関連サイト

株式公開入門Navi
株式公開を目指す企業のために準備作業を解説・最新情報を提供


株式上場実務Navi
株式上場を目指す企業のために最新情報や上場経験談等を提供


内部統制入門Navi
内部統制/J-SOX法の概要や構築方法の解説


株式公開入門Blog
上場準備作業実務経験談・ニュースや身近な出来事を題材に公開


株式公開おすすめアイテム
株式上場に関わる書籍やソフトの紹介


IPOコンサルタントサーチ
IPO支援機関サイトに特化した検索エンジン


株式公開入門Navi~更新履歴~
株式公開入門Naviの更新履歴を記録


Movable Type更新履歴
Movable Typeの更新履歴を記録(備忘記録)


株式公開What's New
各サイトの最新更新情報


最近のコメント