2008年10月アーカイブ

先日読んだ書籍のの紹介です。

題名:監査難民

 1年程度前に出された本ですが、図書館の書籍検索で偶然見つけたので読んでみました。
 かつて四大監査法人の一角を占めていた『中央青山監査法人』が、自主解散へと追い込まれ、姿を消した経緯が書かれています。
 
 公認会計士の知り合いなどから聴き、監査法人が一般企業とはちょっと違う組織体制だとはなんとなく知っていましたが、その特殊性や内情を改めて知ることでき面白い書籍でした。
 自民党の派閥闘争のような戦い、内紛、分裂、裏切り、、、。この辺は、一般の会社にもありますが、その発生原因、要因は独特のものがあります。

 また、『粉飾決算』って公認会計士と言えども、いったいどこまで見抜けるものなのか、見抜けなかった責任を会計士にどこまで負わる必要があるのか、なども改めて考えさせられますね。
 お金を貰っている立場、前任者からの粉飾を断ち切ることができるか、自分の正義感で名のある会社を潰していいのか、、、、などカネボウで逮捕された人の立場なら自分はどうしただろう等々。

 司法試験とも並ぶような難しさの試験と業務内容の割には、決して多くは無い報酬。公認会計士の方も大変ですね。ご苦労様です。蓮

 
 さて上場実践HowToですが、『上場目指す企業へ』を公開しましたので御覧下さい。

 また、インタビューに答えてくださる方やサイトへの広告掲載主さんも募集しておりますのでよろしくお願いします。烈

| コメント(0)

 先日、次回の『上場実践HowTo』の回答者の方にインタビューを行ないました。
 次回の、回答者は高橋聡公認会計士事務所の所長高橋聡公認会計士さんで、テーマは『労務コンプライアンス』になります。

 近年、マクドナルドや派遣請負等でいろいろと話題になる『労務コンプライアンス』ですが、その影響もあり、株式上場審査も厳しくなる傾向にありますが、その実情や対処法等を社会保険労務でもあり、上場準備会社への支援も経験豊富な高橋さんに伺いました。
 
 正直、就業規則などは、どこの社労士が作成しても同じだろうという考えがあったのですが、お話を伺って上場審査や税務等を知らない労務士に依頼するのと、それらに精通した労務士に依頼するのとは、かなり違いがあるのだと考えを改めました。蓮

 伺った、内容の主なものとしては
1.近年の労務コンプライアンスに対する審査状況
2.上場における社会保険労務士
3.未払残業代・社会保険未加入の対処方法
4.外国人雇用に際しての注意点
5.従業員解雇や退職等の際の注意点
6.問題の発見から解決までの具体例
7.これから上場を目指す企業へ など

 になります。

 これから株式上場を検討されているだけでなく、現在準備中の方にもとてもプラスになることが多いと思いますので、是非御覧下さい。

 公開予定は、11/10~になります。

 お楽しみに 
 

| コメント(0)

最近発売された、株式上場に関する書籍を3冊読みました。

①株式上場準備マニュアル
②担当者別株式上場マニュアル
③Q&A株式公開の実務ガイド(第3版)

 株式公開おすすめアイテムでは、全てのおすすめ度3を付けましたが、それぞれ特徴のある内容になっています。

■初心者向け
  ①→②→③
 で、①は初心者でも読み易く、③は専門家向けのやや難しい内容も含まれています。

■実務向け
  ③→②→①
 で、③は実際の準備作業をしながら教科書的なものとして役に立ちます。

 ②は、担当者別に解説され(CEO・営業部長・上場システム部長など)、今までに無い視点から書かれています。


 上記のようにそれぞれの特徴があります。

 ひとつ気になったのですが、①の『株式上場準備マニュアル』は、タイトルや表紙は『株式上場』ですが、書籍の中身はほとんどが『株式公開』の表現になっています。何か意味があるのでしょうかね?まー どうでもいいところですが。蓮

| コメント(0)

 どうでもいい話ですが

 先日のこと、電話が鳴り出ると

私 「もしもし」
相手「おれ!」

私 「え?!?」
相手「おれ!!」

私 ・・・(誰だ? 50歳位だが、検討が付かない)
相手「おれだよ」

私 「わからないのですが、、、」
相手「オレだよ!オレ!」(ちょっと怒り気味で)

私 (あ~ これが噂のオレオレ詐欺だ! どうしてやろう。どんな手口なのか、ちょっと調べてみようと)

私 「あ~ 兄貴か」
相手「違う おれ!」

私 (あれ?!? ダメだしだされちゃった輦 じゃ)

私 「叔父さん か」
相手「だから おれだよ」

私 (なんだよ なんて言えば良いんだ? 話が進まないよ)

相手「〇×△さんのお宅でしょ?」
私 「違いますが」

相手「え~ すいません、間違えました」
私 「あー はい」

ほんとうに間違え電話でした。聯
人騒がせな練

 皆さん電話をかけるときは、ちゃんと誰か名乗りましょう

| コメント(0)

 先月からはじめた『株式上場本音トーク』ですが、作成しながら思いつきで決めたタイトルで、イマイチ気に入らなかったのですが、1ヶ月の熟慮のすえ『上場実践HowTo』に変更致しました。
 ピッタリとは、行かないまでもマーマーかな、と。

 さて、その上場実践HowToですが、今回から新たな方の登場です。上場支援を行なっている株式会社ティーアンドエムの時田代表取締役です。
 事業計画について伺っています。

 株式公開入門Navi:『事業計画の立案.実行

 IPOコンサルタントサーチに登録して頂いた方に声を掛けて、応じて下さった方にインタビューを行ないました。
 初対面の方にいきなり、質問をするのは初めてでしたが、初回にしてはまずまずの出来だと、自画自賛秊
初対面でしたが、緊張もせずに話ができました。これも時田さんもお陰ではないかと。ありがとうございました。

 上場実践HowToでは、これからも上場を目指す方が悩むであろうと思われるテーマを題材に様々な方に伺って行きます。

 『インタビューに答えてもOK』という方は、IPOコンサルタントサーチにご登録下さい。登録の際に参加の有無を伺っておりますので、参加OKの方にはこちらから再度ご連絡致します。
 IPOコンサルタント等の方の参加を是非お待ちしております。多少は広告選でにも繋がるかと思います。

 新規登録はこちらから

| コメント(0)

2011年2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

関連サイト

株式公開入門Navi
株式公開を目指す企業のために準備作業を解説・最新情報を提供


株式上場実務Navi
株式上場を目指す企業のために最新情報や上場経験談等を提供


内部統制入門Navi
内部統制/J-SOX法の概要や構築方法の解説


株式公開入門Blog
上場準備作業実務経験談・ニュースや身近な出来事を題材に公開


株式公開おすすめアイテム
株式上場に関わる書籍やソフトの紹介


IPOコンサルタントサーチ
IPO支援機関サイトに特化した検索エンジン


株式公開入門Navi~更新履歴~
株式公開入門Naviの更新履歴を記録


Movable Type更新履歴
Movable Typeの更新履歴を記録(備忘記録)


株式公開What's New
各サイトの最新更新情報


最近のコメント