2008年5月アーカイブ

 時折、閲覧者の方から私のサイトの一部について『社内の資料に使わせて欲しい』、『画像を使わせて欲しい』などのメールを頂く事があります。

 先日も、ある方から使用についてのメールを頂きました。メールに書かれていたその方のサイトには、『産能大式』についての解説がされており『私以外で産能大式を解説しているサイトをはじめて発見した!秊』と思ったのですが、内容はよく見ず仕舞いでした。
 その方とメールをやり取りしているうちに、産能大式の業務フローチャート作成の指導本『システム分析・改善のための業務フローチャートの書き方』の著者の方だと知りました。いやー!!産能大式のプロ中のプロの方でした。聯ビックリ! 

 今までにもありましたが、サイトを通じて、現実の世界ではまず知り合う事は無いだろうと思われる方と、何人も知り合えることが出来て嬉しい限りです。

 その時に教えていただいたのですが、『システム分析・改善のための業務フローチャートの書き方』の改訂版が去年発売されたとのこと。

 私もまだ読んでいないのですが、これから業務フローチャートをかかれる方は、こちらの方がおすすめです。

| コメント(0)

 先日、インサイダー取引に関する記事で、ヤフーに取り上げられたと書きましたが、取り上げられました。
 しかもまた、インサイダー取引ネタで蓮

インサイダー

 最近インサイダー関連の事件が多いですね。
 N〇Kに監査法人、そして大手証券会社、、、、。

 マー こちらにしてみれば、何の記事にしても、ヤフーに取り上げられるとアクセス数がかなりアップするので嬉しいのですが、、、。

| コメント(0)

 私は現在、IPOに関する検索エンジンを二つ運営しています。ひとつは『IPO Web Search』で、もうひとつは『IPOコンサルタントサーチ』です。前者はIPO支援企業から株式売買までのサイトを紹介し、後者は『株式公開入門Navi』内のいち企画として、IPO支援企業のみを登録対象としています。

 『IPO Web Search』は運営を始めてかなり経ちますが、当初は自由に登録できるようにしていたのですが、SEO対策が目的なのか自動で何十件も登録してくるところがあり、現在は私のみ登録できるように設定してあります。
 『IPOコンサルタントサーチ』は、目立たないし、関係ないサイトが登録してくることもないだろうと制限していませんでした。
 そしたら、、、、、。

 久しぶりに、『IPOコンサルタントサーチ』の登録希望者の方からメールを頂いたので、登録しようと思ったら、
 本登録待ちのサイト数が『6,198件』すごい!聯
 とても処理し切れないので、データ毎削除してしまいました。
 (ほとんどが、エステ・消費者金融・アダルト系のサイト)
 
 こんなところにも魔の手が伸びてきていました。輦
 勘弁してよ。
 既に、ものすごいデータサイズになっていましたが、ずーっと気付かなかったら蓮


 さて、久々に今回登録して頂き、危険な状況を気付かせて頂いたのは秊
 株式会社Sofiaコンサルタントネットワークさんです。
【得意分野や特徴など】
SOFIA(ソフィア)はベンチャー企業向けのコンサルティング事務所です。強みは、実際に上場体験をしたスタッフが対応することです。また、人事制度の導入は、格安のパッケージを取り揃えております。
【得意分野】
内部統制 , 人事労務 , ジャスダック , 人材教育 , コンプライアンス , 株主総会
【住所】
 京都・名古屋
 

| コメント(0)

 どうでもいい話なのですが、ちょっと突っ込みたくなったので蓮

 今日、お昼の番組を見ていたら、アメリカの人材情報会社よると『専業主婦がこなす家事や育児を報酬に換算すると、1年間で日本円にしておよそ1200万円分に相当する』と試算したというニュースがありました。

 これは、主婦がこなす家事等を専門業者に依頼した場合で換算したそうです。
例) ・育児→ベビーシッター
   ・子供の送迎→タクシー など

 でも、この換算額=報酬額っておかしいと思うのですが令

 専門業者に支払う金額は、企業にとって『売上高』であって、当然そのまま報酬になるわけではなく、様々な経費が引かれます。

例) 事務所費・通信費・水道光熱費・広告宣伝費等
タクシー会社なら、車(減価償却費)やガソリンがなければ業務でできません。

 通常、これらを引いた残りが報酬となるのであって、経費を一切無視して『売上高=報酬額』なんてありえない。

 TVでは街頭インタビューで主婦の方に、『アメリカでは家事の報酬額が1,200万ですが、あなたの家事の報酬額は?』なんて聞いていたけど、、、、基準が違うような。

 売上高=報酬額 なら 企業経営なんて苦労しません練よね。全国の社長さん!

| コメント(0)

 久々の更新です廉

 今年も5月に入り、折り返し地点が見えてきましたが、新規上場株はといえば、、、。
 去年は、新規上場株価が振るわなかったですが、今年は株価に加え上場数までが激減しています。
 
 ちょっとグラフにしてみました。

 5月時点で、2006年が『67社』、2007年が『59社』そして2008年が『23社』です。2006年と比べれば1/3もの激減です。蓮
 今年の予想をすれば、67:23=188:X  X=『65社』となります。

 年初に、新聞で「今年は100社を切るかもしれない、もしかすると80社程度にまで落ち込みかもしれない」とありましたが、それさえも下回る落ち込みようです。 2006年の5月までの累計(67社)を下回るようでは寂しすぎです。輦

 日経平均は最近持ち直していますが、新規上場銘柄にも後半頑張ってもらいたいものです。
 

| コメント(0)

2011年2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

関連サイト

株式公開入門Navi
株式公開を目指す企業のために準備作業を解説・最新情報を提供


株式上場実務Navi
株式上場を目指す企業のために最新情報や上場経験談等を提供


内部統制入門Navi
内部統制/J-SOX法の概要や構築方法の解説


株式公開入門Blog
上場準備作業実務経験談・ニュースや身近な出来事を題材に公開


株式公開おすすめアイテム
株式上場に関わる書籍やソフトの紹介


IPOコンサルタントサーチ
IPO支援機関サイトに特化した検索エンジン


株式公開入門Navi~更新履歴~
株式公開入門Naviの更新履歴を記録


Movable Type更新履歴
Movable Typeの更新履歴を記録(備忘記録)


株式公開What's New
各サイトの最新更新情報


最近のコメント