野良猫とホリエモン

 昨日、久しぶりに石神井公園を散歩して来ました。


 経理・会計・税金に関する人気ブログはこちら

 石神井公園には、誰かが捨てたのであろう『猫・亀・鯉』などが沢山いて、以前ワニがいるとも噂にもなった。夕方になると「ニャ~♪」と鳴く野良猫目当てに「カワイイ!・カワイイ!」と餌をあげに来る人が沢山いる。お陰で野良猫とは思えない程にマルマル太り、ネコ本来の俊敏な動きは見られず、あれではもう自分で餌を調達するなど無理だろう。
 公園内では慌てて「餌をあげないで下さい」と看板が立てられたが、そんなのお構い無しに餌やり人は増える一方だ。
 この現状は誰のせい?
 ・そもそもネコを捨てた人?
 ・餌を与えた人?
 ・看板を立てるが遅れた行政?
・「ニャ~♪」」と鳴くネコ?


 株式100分割・球団買収・TV局買収と何かとお騒がせなホリエモン。マスコミは視聴率が取れそうだとワイドショー・クイズ番組・バラエティーと取り上げた。そんなホリエモンが「想定の範囲内」と叫ぶと「面白い!・面白い!」と政治家は選挙候補者にするわ・個人投資家は株を買う。お陰でライブドア株は業績以上の株価がついて、会社には大量の資金が流れ込み、その資金で更なるM&Aを繰り返し規模を拡大する。あれではもう地道に事業拡大などやれといっても無理だろう。
 所轄機関では慌てて「度を過ぎた株式分割・時間外取引規制」など整備したが、そんなのお構い無しで、個人投資家たちは株を購入し株価は上がる一方、そしてホリエモン人気は更に上昇だ。

 ところが『青天の霹靂』ホリエモンが逮捕され、手のひらを返したようにマスコミや野党は選挙で押した自民党を攻めるが、本当に自民党だけが攻められるべきなのか?
  この現状は誰のせい?
 ・そもそもホリエモンを取り上げたマスコミ?
 ・そんなホリエモンを見て、実績以上に株価を上げた個人投資家?
 ・選挙候補者とした政治家?
 ・法整備が遅れた所轄機関?

 政治も知らぬ人気タレントを、突然候補者として立てる政治家にも確かに責任はあるが、マスコミが武部氏や小泉総理にその責任を迫るのは何かね・・・・「じゃ あなた達の責任は?」と問いたい。

 責任を強くせまりながらも2.3年後、再び『話題の人 ホリエモン』としてマスコミ各誌で問えあげられ、TV番組に引っ張りダゴのホリエモンが目に浮かぶのは私だけ?

 野良猫(ホリエモン)が市民(社会)を引っ掻いた、それを見てネコを捨てた人(マスコミ)が、「原因はネコに餌を与える人(政治家)や公園管理行政(所轄機関)が悪い」と叫び、自身を反省することなく動物を再び捨てる。(雑誌・TVで取り上げる)  言った者勝ちですね[:しょんぼり:]


 そんな私も「ホリエモンよ!また裸一貫出直し、数年後は再び日本経済界を席巻してほしい」と、ちょっと期待している。

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ipo-navi.com/mt/mt-tb.cgi/563

コメント(2)

今日の『野良猫とホリエモン』のお話し、とっても楽しく読ませていただきました(少々辛口のところが気に入りました!)。

『CSS』は進んでいますか? 頑張ってください!!

 『CSS』の本80%程読み終わりました。
 一冊読めば出来るだろうと簡単に考えていましたが、その考え『チョット甘かった』となんとなく気づきました。
 原理は何となくわかりましたが「実際にできるかなー?」と、、、、、不安が。
 覚えるといろいろ出来て面白そうなんですけどね。(苦笑)

コメントする

2011年2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

最新トラックバック

関連サイト

株式公開入門Navi
株式公開を目指す企業のために準備作業を解説・最新情報を提供


株式上場実務Navi
株式上場を目指す企業のために最新情報や上場経験談等を提供


内部統制入門Navi
内部統制/J-SOX法の概要や構築方法の解説


株式公開入門Blog
上場準備作業実務経験談・ニュースや身近な出来事を題材に公開


株式公開おすすめアイテム
株式上場に関わる書籍やソフトの紹介


IPOコンサルタントサーチ
IPO支援機関サイトに特化した検索エンジン


株式公開入門Navi~更新履歴~
株式公開入門Naviの更新履歴を記録


Movable Type更新履歴
Movable Typeの更新履歴を記録(備忘記録)


株式公開What's New
各サイトの最新更新情報


最近のコメント