実りある議論

 今朝『朝まで生テレビ』を途中まで見ました。テーマは『安部内閣』
 自民VS反自民が両サイドに別れ、反自民派は安部氏をひたすら罵り、自民派は美辞麗句を並べていた。 各発言者の発言内容はどちらに座っているかで、聞かずとも予想できる内容で、何の実りも無い様に感じた。

 朝起きたら「ウェークアップ!ぷらす」と言う番組が、日本TVでやっていたので見ました。 新大臣3人と自民派の人がゲストで、同じくテーマは『安部内閣』だった。だがこちらは、仲間同士であり罵り合いではなく「格差対策はこの様にやったらいいのでは」「財政再建はこうしたら」と言う意見も多く、大臣もその話に耳を傾けていた。

 反対意見を持つ同士を集め激論を交わすような番組は、ただの罵り合いで結果は何も残らないが、TVの見せ物としては面白い。もし「同じ意見を持つ人間を集めたら面白みに欠ける」と思っていた。だが、罵りあいの討論番組に飽きたのか、今日の「ウェークアップ!ぷらす」は面白かった。

 
 もし、会社の会議で「朝まで生テレビ」風に、相手の意見に耳を貸さずひたすら持論をぶつけているのでは、その会社は[:撃沈:]かも。

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ipo-navi.com/mt/mt-tb.cgi/514

コメント(3)

こんにちは!
会議の話ですね。私も最近会社の会議の長さや結論が出ず、途中の紆余曲折な経緯を楽しいでいる経営者たちにがっかりしています。途中で大きなため息が出たりしちゃっています。(フーーーみたいな。)
書店で「会議本」を立ち読みしてみたのですが、一般的な”仕切り方””プレゼン方法””ブレインストーミング手法”にページを割いていて、早く結論を出す会議のやり方が書いている書籍はありませんでした。
スピーディーに結論を出せる【究極の会議】ってご存知ですか?いい書籍とかないでしょうか?

 確かに会議の長い会社ってありますよね。そんな会社は大概、議長(=社長)が早く終わらせる意思が感じられない。

>途中の紆余曲折な経緯を楽しいでいる経営者たちにがっかりしています。

 ん~ まさにそんな感じですね。
 
 逆に、会議も開かずワンマンで決めてしまう会社もありますが、、、。

 私は会議の時間管理に、会議の時間を決め(開始・終わり)、会議テーブルのど真ん中に時計を置くことを進めています。開始に遅れた者には罰則、終了時間が来たら途中でも終わらせる。「限られた時間内に結論を出す」意識付けが必要と思ってます。

こんにちは!
会議のアイディアありがとうございます。
机のど真ん中に時計を置くアイディアはいいな!と思いました。ただ大きな時計を買わなくては(笑)
このところ、メチャメチャ忙しくて(この3連休すべて出社しています(涙))ゆっくり本を読む時間もありません。
また情報交換お願いします!

コメントする

2011年2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

最新トラックバック

関連サイト

株式公開入門Navi
株式公開を目指す企業のために準備作業を解説・最新情報を提供


株式上場実務Navi
株式上場を目指す企業のために最新情報や上場経験談等を提供


内部統制入門Navi
内部統制/J-SOX法の概要や構築方法の解説


株式公開入門Blog
上場準備作業実務経験談・ニュースや身近な出来事を題材に公開


株式公開おすすめアイテム
株式上場に関わる書籍やソフトの紹介


IPOコンサルタントサーチ
IPO支援機関サイトに特化した検索エンジン


株式公開入門Navi~更新履歴~
株式公開入門Naviの更新履歴を記録


Movable Type更新履歴
Movable Typeの更新履歴を記録(備忘記録)


株式公開What's New
各サイトの最新更新情報


最近のコメント