効率が10倍アップする 新・知的生産術

 連休中に読んだ本の紹介です。

 公認会計士で経済評論家でもある勝間和代さんの書籍です。

 最近、あちらこちらのメディアに出られていますし、書籍でもかなりの売上がある方だとは知っていましたが、雑誌などの記事を見る程度で、書籍そのものは読んだことはありませんでしたが、時間が空いたので読んでみました。

 公認会計士で経済評論家ということで、数値や会計がらみのことが多いのかと思っていましたが、その様な内容はほとんど無く、結構厚みのある本でしたが、面白く一気に読んでしまいました。

 私が一番『なるほど!』と思ったのは、本に対する考え方です。

書籍より

 『私たちが入手する時に、せいぜい数千円で買えるということも本のすばらしいところです。数千円であれば、私たちが1~2時間働けば入手できる金額です。2時間の労働成果だけで、著者が何年も、何十年もかけて培った情報と交換させてくれるのです。』

『読者は著者の20年の体験+60時間の労力を、わずか数千円で手にいてることができるわけです。12万字のすべてが役に立つかどうかはわかりませんが、その中に1つでも、2つでも「なるほど、それは目から鱗が落ちる思いだ」と思える部分があれば、それだけで本代は回収できます。』

 承知はしていましたが、言われてみると改めて『そうだよな~』と。

 書籍を書いても印税は、多くても10%程度だと聞きます。著者はそんな報酬を度外視して自分が何十年も掛けて得たものを200ページ程度に凝縮し書いているのですから、そう考えると数千円は安いかもしれません。

 『なるほど、それは目から鱗が落ちる思いだ』です。(笑)

 

 あと、この様なことも書かれていました。

 『私はそんな著者のために、古書や図書館で借りるのではなく、新書を買います。』

 あ~ 勝間さんすいません。図書館で借りて読んでしまいました。(笑)

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ipo-navi.com/mt/mt-tb.cgi/657

コメントする

2011年2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

最新トラックバック

関連サイト

株式公開入門Navi
株式公開を目指す企業のために準備作業を解説・最新情報を提供


株式上場実務Navi
株式上場を目指す企業のために最新情報や上場経験談等を提供


内部統制入門Navi
内部統制/J-SOX法の概要や構築方法の解説


株式公開入門Blog
上場準備作業実務経験談・ニュースや身近な出来事を題材に公開


株式公開おすすめアイテム
株式上場に関わる書籍やソフトの紹介


IPOコンサルタントサーチ
IPO支援機関サイトに特化した検索エンジン


株式公開入門Navi~更新履歴~
株式公開入門Naviの更新履歴を記録


Movable Type更新履歴
Movable Typeの更新履歴を記録(備忘記録)


株式公開What's New
各サイトの最新更新情報